読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとめも

大事だと思ったこと、困ったところのメモ

Windowsマシンがpingに応答するようにする

pingとは

相手のコンピュータにつながっているのか確認するために使用されることが多く、障害が発生時には問題の切り分けを行うために使われます。 echo要求とecho応答からなり、echo要求を送られたコンピュータは通常echo応答を返す。しかし、Windowsの初期設定では、echo要求を受け付けません。

echo要求に応答するようにする

セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール設定を開きます。 f:id:li-one:20160728140754p:plain

次に受信の規則をクリックします。 f:id:li-one:20160728141117p:plain

ファイルとプリンタの共有(エコー要求-ICMPv4受信)やファイルとプリンタの共有(エコー要求-ICMPv6受信)を右クリックから有効化します。 プロファイルのプライベートやパブリックというのは、初めてのネットワークにつないだ時に設定するパラメータです。 例では、すべて有効化していますが、必要に応じて有効化するネットワークを設定してください。

f:id:li-one:20160728141506p:plain

次に、先ほど有効化した項目をダブルクリックし、プロパティを開きます。 メニューの中からスコープを選択します。 リモートIPアドレスラジオボタンを任意のIPアドレスに切り替えてください。 これにより、任意の相手からのecho要求を返すようになります。

有効化した項目すべてで切り替え作業が必要になります。

任意の相手からのecho要求に応答したくない場合は、これらのIPアドレスを選択し、適切な設定を行ってください。

f:id:li-one:20160728142554p:plain